トップページ > 解説:美容の基本「女性ホルモン」

美容への関心が益々高まる中、かつて経験したことがないくらい美容ケア商品に溢れています。「どうせ買うなら自分にピッタリのものを選びたい」という気持ちはあっても、専門的な用語が使われていたり、わからないことも少なくあリません。消費者自らが美容に関する知識を積極的に習得し、数多い商品の中から、ある程度は自分の力で自分に合ったものを正しく選び出せるようにと願っています。


>>>最新の美容サプリ比較ランキングはこちら

女性ホルモン

視床下部(脳のなかにある)から分泌される「ゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)が脳下垂体(下垂体)に作用し、下垂体の前葉は、性腺刺激ホルモンである「卵胞刺激ホルモン(FSH)」と「黄体形成ホルモン(LH)」を放出します。



卵胞刺激ホルモン(FSH)は、卵巣内で未成熟の卵胞を刺激し、成熟した卵胞にまで成長させます。

卵胞からは卵巣ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌されます。

卵胞ホルモン(エストロゲン)は体温を下げる作用があるので、この時期は比較的に低体温となります。



黄体形成ホルモン(LH)は、成熟した卵胞に作用して排卵を起こさせます。

排卵後、黄体形成ホルモン(LH)によって排卵後の卵胞は黄体となります。

黄体からは黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌され、子宮内膜を肥厚させて受精卵が着床しやすい状態にし、妊娠にそなえます。

黄体ホルモン(プロゲステロン)は体温を上げる作用があるので、この期間は、比較的高体温となります。

妊娠が成立しない場合は、黄体が萎縮し、黄体からの黄体ホルモン(プロゲステロン)分泌量が減ります。

そして子宮内膜は不必要なものとなるので出血を伴って子宮内膜が剥離します(月経)。

(続く)

さて、美容成分の中で特に人気なのが「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」と言った美肌成分ですが、当サイトではこれらの美肌成分を摂取できるサプリメントを「美容サプリメント」として比較・ランキングしています。

美容サプリメントにご興味がある方はご活用ください。

>>>ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど!美容サプリメント比較