トップページ > 解説:美容の基本「肌のトラブル/ひび・あかぎれ」

美容への関心が益々高まる中、かつて経験したことがないくらい美容ケア商品に溢れています。「どうせ買うなら自分にピッタリのものを選びたい」という気持ちはあっても、専門的な用語が使われていたり、わからないことも少なくあリません。消費者自らが美容に関する知識を積極的に習得し、数多い商品の中から、ある程度は自分の力で自分に合ったものを正しく選び出せるようにと願っています。


>>>最新の美容サプリ比較ランキングはこちら

肌のトラブル/ひび・あかぎれ

冷たく乾いた空気が吹く冬に圧倒的に多くなります。

肌が、特に外気に触れる手や指が冷気や冷たい水にさらされるため、水分量が不足し、血行が悪くなり、皮膚が力サカサになって弾力がなくなリ亀裂ができ、ひび・あかぎれができます。

また、冬はインフルエンザ対策で手を頻繁に洗う習慣があり、そのぶん余計に皮脂腺からの皮脂が洗い流され、肌表面の溝に沿って亀裂を生じ、ひび・あかぎれができやすくなります。

(続く)

さて、美容成分の中で特に人気なのが「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」と言った美肌成分ですが、当サイトではこれらの美肌成分を摂取できるサプリメントを「美容サプリメント」として比較・ランキングしています。

美容サプリメントにご興味がある方はご活用ください。

>>>ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど!美容サプリメント比較