トップページ > 解説:美容の基本「肌のトラブル/日焼け」

美容への関心が益々高まる中、かつて経験したことがないくらい美容ケア商品に溢れています。「どうせ買うなら自分にピッタリのものを選びたい」という気持ちはあっても、専門的な用語が使われていたり、わからないことも少なくあリません。消費者自らが美容に関する知識を積極的に習得し、数多い商品の中から、ある程度は自分の力で自分に合ったものを正しく選び出せるようにと願っています。


>>>最新の美容サプリ比較ランキングはこちら

肌のトラブル/日焼け

太陽から発せられる紫外線は、大きく分けて波長が長い紫外線(UV−A波)、中波長の紫外線(UV−B波)、波長が短い紫外線(UV−C波)に分けられ、地上に届く紫外線はUV−A波とUV−B波です。

UV−C波は人体に強い障害を及ぼす紫外線ですが成層圏にあるオゾン層でブロックされます。

日焼けの原因となる主な紫外線は、波長が長い紫外線(UV−A波)と、中波長の紫外線(UV−B波)です。

UV−A波:

波長の長い紫外線A波は、皮膚の真皮といった奥深くまで到達し、コラーゲン(家屋でいえば柱や骨組みのように組織の形を保持する線維)やエラスチン(ゴムのように弾力性のある線維)を変性させ弾力やハリを低下させ、皮膚年齢の老化を速めます。

また、メラニン色素がUV−A波を吸収することにより皮膚の色を黒くします(サンタン)。

※メラニン色素は、紫外線を自ら吸収することでDNAに傷がつかないように皮膚を守ってくれています。

UV−B波:

A波ほど皮膚の奥までは届かないものの、B波に長く当たると、皮膚が赤く炎症をおこし、ヒリヒリと痛みます(サンバーン)。

また、大量に浴びることで皮膚ガンの発生が懸念されます。

(続く)

さて、美容成分の中で特に人気なのが「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プラセンタ」と言った美肌成分ですが、当サイトではこれらの美肌成分を摂取できるサプリメントを「美容サプリメント」として比較・ランキングしています。

美容サプリメントにご興味がある方はご活用ください。

>>>ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど!美容サプリメント比較